外国の方が大事にする価値観
外国の方が大事にする価値観

外国の方が大事にする価値観

今やここ日本でもグローバル化が進み、海外に行かずとも国際恋愛をする可能性が誰にでもある時代。外国人との出会いを求めるみなさんは、外国人との恋愛にどんなイメージを持っていますか?
日本人と同じように思っていると、必ずお互いに誤解を生じてしまうことでしょう。かといって、外国人はレディーファーストだから女性を大切に扱ってくれる、とイメージも常に正しいとは限りません。
このページでは、国際恋愛をする前に覚えておきたい、日本人と外国人の価値観の違いをお伝えします。

告白しない?!

日本ではお付き合いは告白してスタートするのが一般的ですが、海外では「告白」という文化がありません。デートを繰り返して一緒にやっていけそうかを見極めたら交際スタートとなります。
日本人としてはハッキリしないと心配になってしまいますが、外国人は「お互いによく知らないのに付き合うなんておかしい」と考えるのです。

デートは割り勘で

日本では女性が割り勘にこだわりすぎると男性のプライドを傷つけることもありますが、海外ではデートの時の割り勘は珍しくありません。ギブ&テイクがシビアな外国らしい習慣です。
そのため、初デートであまりにも気前よくご馳走してくれる男性は下心がある疑いがあるため注意しましょう。

モテる女性の違い

ニコニコして大人しく可愛い女性は日本ではモテますが、欧米では違います。何も特徴がない「プレーン」と呼ばれ、まったくモテません。印象に残らない、ただのその他大勢の女性のひとりとして見られてしまうのですね。
欧米の男性にモテるのは社交的で仕事ができる女性。肉体的にも精神的にも健康的なのもポイントのようです。

感情を言葉に

ご存知の通り、外国人は日本人と違って自分の気持ちをハッキリ言葉で表します。恋愛においてもそれは変わらず、むしろ「君は世界一だよ」など、言われた日本人が恥ずかしくなるような言葉を投げてくるでしょう。
最初は慣れないかもしれませんが、付き合いが長くなったらあなたの方からも甘い感情を口に出して、お相手を喜ばせてあげましょう。

家族ともお付き合い

自分の恋人を家族に紹介するのは、海外ではごく当たり前のこと。例えば欧米のクリスマスやサンクスギビングなどの家族行事にも、招待されることがあるかもしれません。
いくら恋人の家族だからといってよその家への訪問は日本人なら緊張する場面ですが、大げさにとらえず有難くご招待を受けましょう。