お祭り紹介
お祭り紹介

お祭り紹介

日本にはたくさんのお祭りがあり、私たちにとっては毎年の景色の中になじんでいます。
ですが、外国人の方にとっては、それは見慣れないイベント。
外国人との出会いがある婚活パーティーに参加する際、話題に出してみませんか。カップルになったら近場のお祭りに二人でお出掛けしてみてはいかがでしょう。
楽しい時間を共有できれば、ガールフレンドからステディな関係に発展するのも時間の問題かもしれません。

日本三大祭り

日本三大祭りをご存知ですか?京都の祇園祭と、大阪の天神祭。そして、東京の神田祭。3つを合わせて『日本三大祭り』と呼びます。
外国人男性とお付き合いが始まったら、ぜひこの三大祭にお出掛けしてみたいですよね。
少し詳しくご案内致します。

祇園祭(京都府)

京都の夏の風物詩と言われる祇園祭は、7月1日から1ヶ月に渡って開催されます。
京都市東山区にある八坂神社と山鉾町が主催するものに分けられ、特に人気のある見所は、33基の山鉾巡行。豪華な山車の数々に、外国人の彼は圧倒されてしまうかも?
観光客が多く集まるお祭りのため、有料観覧席が先行販売されます。ゆっくりと彼とお祭りを楽しみたいのなら、購入しておくと安心です。

開催期日:7月1日〜7月31日 URL:https://www.kyokanko.or.jp/gion/

天神祭(大阪府)

日本各地にある天満宮(天神社)で行なわれる天神祭の中でも、特に大阪天満宮での天神祭が有名です。この大阪天満宮での天神祭は、6月下旬吉日から7月25日までの約1ヶ月に渡り、さまざまな行事が執り行われます。
見所は、7月25日の夜。大川(旧淀川)で多くの船が行き交い、花火が奉納されます。篝火や提灯や花火が水に映りこみ、とても華やかなお祭りです。その姿から、「火と水の祭典」とも呼ばれ、多くの観光客が集まります。外国人の彼と一緒に華麗な祭りを堪能してみませんか。限定の特別拝観席も販売されます。

開催期日:6月下旬吉日〜7月25日
URL:http://www.tenjinsan.com/

神田祭(東京都)

東京都の千代田区にある、神田明神を祀る神田神社。神田祭は江戸時代に徳川家から保護されるようになり、今では江戸三大祭の1つとしても日本三大祭りの1つとしても、有名です。
昔は旧暦の9月15日に行なわれていましたが、今は5月中旬に行なわれます。大祭は毎年行われていますが、2年に1度、奇数年に本祭が執り行われます。
厳粛な神前で行なわれる儀式から、にぎやかで粋な催し物、落ち着いた風情ある催し物まで、日によってがらりと雰囲気が変わるお祭りです。ぜひ外国人の彼と二人でお楽しみください。

開催期日:奇数年5月中旬 1週間程度
URL:http://www.kandamyoujin.or.jp/

さまざまなお祭り

日本には把握できないほどたくさんのお祭りがあり、日本全国で開催されています。 結婚を考えている外国人の彼がいる場合は、近場のお祭りだけではなく、二人で旅行ついでにお祭りを楽しんでくることもおすすめです。楽しい時間をお過ごしください。

東照宮祭(愛知県)

名古屋で開催される東照宮祭。江戸時代には壮大なスケールでしたが、戦争で山車が焼失してしまい、境内で行なわれる雅楽や舞が中心です。夕暮れ時にはライトアップされ、雰囲気抜群です。

開催期日:4月16日〜4月17日
URL:http://www.nagoyatoshogu.com/index2.html

仙台七夕まつり(宮城県)

豪華絢爛な仙台七夕まつりは、伊達政宗公の時代から続く日本一長い七夕まつりとして知られています。さまざまな七夕飾りが目を楽しませてくれる他、竹灯篭や花火など、ロマンティックな夜を演出。結婚を考えている外国人の彼とお楽しみください。

開催期日:8月6日〜8月8日
URL:http://www.sendaitanabata.com/

春節(神奈川県)

横浜中華街では、中国の旧暦の正月をお祝いする「春節」を、毎年盛大に行なっています。龍舞や獅子舞、パレードなど、華やかなお祭りを婚活パーティーで出会いのあった外国人男性と楽しんでみませんか。日本伝統のお祭りとは少し違いますが、楽しい時間が過ごせること間違いありません。

開催期間:2月頃
URL:http://www.chinatown.or.jp/

博多祇園山笠/櫛田神社祇園例大祭(福岡県)

博多祇園山笠は、博多にある櫛田神社が主催する奉納行事の1つです。大きな山笠を担いだ男たちが、市内を周ります。飾山は、電線や信号に触れないよう伸縮式となっており、煙が出るような仕掛けが施されていることも。昔は10メートル以上の山笠が走っていましたが、現在は4.5メートルまでと規制があります。

開催期間:7月1日〜7月15日
URL:http://www.hakatayamakasa.com/

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。