外国人と結婚して良かった!と思うこと part 2

The Secrets to a Successful International Marriage外国人と結婚して良かった!と思うこと part 2

外国人と結婚して良かった!と思うこと part 2

外国人と結婚して良かった!と思うこと part 2

外国人男性との出会いや外国人男性との結婚を目指す皆様、エクシオインターナショナルマッチメーカーのサイトにようこそ。今回は、国際結婚カップルが結婚をして良かった考えること、そのメリットについてご紹介いたします。

POINT. 1相手の国の文化と自国の文化の良い部分を活かした暮らしができる

外国人の男性と出会い、交際を続ける中で自分の国のカルチャーとは違った良い面を知る機会が多くあるでしょう。結婚相手である外国人男性にとってもそれは同じこと。女性側の国の文化の優れた部分を日々発見することでしょう。せっかく外国人同士が出会い、結婚して家庭を築くなら、互いの国の文化の好きなものを上手に取り入れた、双方にとって快適で楽しい暮らしをしたいもの。たとえばふたりがともに「食べること」が好きなら、両国の家庭料理を食卓に登場させられるのはとても良いことですよね。

POINT. 2出会い、結婚した男性との間に生まれた子供がバイリンガルになれる

外国人男性と出会い、結婚をする「国際結婚」が特別なことではなくなった現在、母国語に加え外国語を話せる、いわゆる「バイリンガル」は、進学や就職にとても有利です。また、言葉とはその国の文化そのものです。そのため、たとえばフランス料理に興味があり、その知識や技術を深めたいと考えた時、もしもフランス語の知識があれば、吸収できる知識や技術の量のレベルが一気に高まるというメリットもあります。

POINT. 3夫婦ともにコミュニケーション能力がアップする

異なった文化圏に生まれ育った外国人同士が出会い、結婚しているため、「言わなくてもわかる」が国際結婚カップルでは通じません。しかし、これこそが国際結婚のメリットでもあるのです。「わかってくれて当然」が前提にはならないため、言葉や身振り、表情などを駆使して外国人である相手に自分の意見を伝え、外国人である相手の想いや考えをどうにか理解しようと努めることが当たり前になるでしょう。そして夫婦ともに外国人との出会いや結婚をきっかけに、初対面の方、異なる文化に属する方、その他の外国人とも物怖じすることなく、コミュニケーションできるようになるのです。

POINT. 4自分達と違う人、物、ことを受け入れられるようになる

外国人との出会いや結婚が珍しいことではない「国際社会」では、夫婦関係に限らず、自分達とは異なる国の方、違うカルチャーを持つ方と日常生活で触れ合う機会が自然と増えることでしょう。そんな時に自分達と違っているからといってその方達を拒絶してしまったとしたら、互いにとって何のメリットもありません。そして、それは国際結婚カップルの結婚生活においても同じこと。同じ国籍を持つ人同士の結婚でも必ず相容れない部分はあり、それが国際結婚となればらなおさらです。「違っていて当たり前を受け入れること」で結婚生活は上手くいきますし、日々の生活をより豊かなものにできるのです。