国際結婚に向いている人

The Secrets to a Successful International Marriage国際結婚に向いている人

国際結婚に向いている人

国際結婚に向いている人

実際に結婚生活が始まってみると、お互いの文化や習慣の違いが、案外大きいことに気付かされるでしょう。日本人同士でも地域差によって細々と問題が出てくる方もいらっしゃるわけですから、国際結婚には特に向き不向きがあって当然のことです。では、どのような人が国際結婚に向いているのかご紹介致しましょう。

POINT. 1異文化への理解が出来る

国際交流や国際恋愛と違い、結婚生活ともなると、お互いの環境の違いは避けて通れないものとなります。異文化への理解は、結婚において絶対条件。理解無くして、幸せな国際結婚はあり得ないのです。よって、あまりこだわりを持たず、「二人から始める新しい文化の創造」というような柔軟な発想が出来る人には国際結婚は適しています。

POINT. 2自立している

結婚は一生のパートナーとして協力して生活を共にする事である一面も持ち合わせています。ですから、個々がしっかりと自立しており、それぞれの生活を支えられることが大切です。特に女性の場合、「レディファースト」という言葉に甘えがちですが、これは礼儀の一つであることを忘れてはいけません。男性が全て手伝ってくれるという意味ではありません。

POINT. 3相手への思いやりの心

国際結婚は、どちらか(または両方)が母国と遠く離れて結婚することになります。それは、頼れる両親や友人から離れるという意味であり、とても辛い決断でもあるのです。今は自分の母国で結婚生活が出来たとしても、将来的にパートナーの母国に引っ越し、なんてことも十分にあり得ます。そうなっても良いようなタフな心と覚悟、そして家族として一つになった大切なパートナーへの感謝の心を忘れないことが肝心です。