外国人とのお付き合い、しくじりパターン

Happiness With International Love外国人とのお付き合い、しくじりパターン

外国人とのお付き合い、しくじりパターン

外国人とのお付き合い、しくじりパターン

楽しい国際交流を通して、夢だった外国人男性との出会い。そして恋…。しかし、長く付き合って行くうちに、言語・文化・生活習慣の違いでやはり様々な問題に直面してきます。一緒に乗り越えられるカップルもいらっしゃいますが、残念ながらつまずいたまま前に進めないカップルも。では一体、どんな場面で国際恋愛をしくじってしまうのでしょうか。

POINT. 1やはり言葉の問題

外国人男性を射止めようとする日本人女性ならば、語学はある程度身につけている方が多い様子。相手の発する言葉と自分が受ける重みのギャップに戸惑うようです。日本人男性がここ一番の恋愛で使う大切な言葉を、外国人男性は日常的に口にします。軽く受け流す方が良いようです。

POINT. 2本当に付き合っているの?

日本人同志は「交際して欲しい」という告白から入るのが一般的ですが、外国人男性にはこのような習慣がありません。不安に思ったら「私達は付き合っているの?」とはっきり尋ねてみましょう。

POINT. 3外国人だから、とつい遠慮

一緒に過ごすうちに何かギャップを感じても「外国人だから仕方ない」とあきらめてしまいがちです。この小さなストレスの蓄積は、やがて関係崩壊の危機を招きますので、遠慮せずお互いコミュニケーションを取ることが国際恋愛や国際結婚を長続きさせるコツのようです。