日本女性の外国人男性への先入観

Happiness With International Love日本女性の外国人男性への先入観

日本女性の外国人男性への先入観

日本女性の外国人男性への先入観

「外国人」というだけで、知らず知らずのうちに相手のことをああだこうだと決めつけてはいませんか?
巷でよく言われる外国人像、イメージ、先入観だけで判断してしまっては、恋愛どころか国際交流そのものも上手くいきません。
これからご紹介する、日本人女性が抱きやすい、外国人男性への先入観の一例。何か心に引っかかるものがあれば、一度考え直すようにしてみると良いでしょう。

POINT. 1外国人は不真面目

「日本人」にだって、真面目な人と不真面目な人がいるように、「外国人」もそれは同様です。同じ国の出身でも、本人の性格や育った環境によって生活習慣も態度も違ってきます。例え不真面目な遊び人だったとしても、本気で人を愛することで、考え方も価値観も一転させてしまう人もいらっしゃいます。もし、自分がその人の人生に影響を与えるような人だとしたら…。こんな嬉しいことはないですよね。
日本人に比べ感情表現が豊かな外国人男性に対し、「軽い」と感じる日本人女性も多くいるようです。しかし、人と人との間に壁を作り、交流を拒絶してしまう日本人の方がはるかに不自然であり、その辺の見極めを正しく出来る目を持つことも大切です。

POINT. 2外国では当たり前

外国人と恋愛中の日本人女性は、彼特有の行動に対し「外国では当たり前」と誤解することがあります。彼に「自国では普通」と言われると鵜呑みにしてしまいがちですが、彼だけにとっての「普通」かもしれません。つい「外国人だから」と特別視してしまいがちな国際恋愛ですが、違和感を覚えるようなら相手に流されないように一歩下がってみてみると良いでしょう。

POINT. 3日本で英語講師をしている外国人は負け組

ネット上で勝手に「負け組」と評する声がありますが、これはある種の思い込み。日本に英語講師として来ている外国人は千差万別です。多くの外国人は、日本文化に魅力を感じ、夢や熱意をもって滞在されている方の方がはるかに多く、職業で人を判断するのは一番いけないことです。ネット情報や先入観を捨て、フェアな国際交流を心がけるようにしましょう。