国際結婚体験談

International Experiences国際結婚体験談

国際結婚体験談

国際結婚体験談

年々増加する国際結婚カップル。最近の日本人男性は「草食系」と呼ばれ、恋愛や結婚に後ろ向きの方が多い中、素直に愛を表現してくれる外国人男性は、日本の未婚女性にとって王子様なのかもしれません。
ここでは国際結婚したカップルの体験談をご紹介。国際結婚して良かった点をお話していただきました。

 

京都府 Sさん 40代女性

【家族を第一に考えてくれる】
アメリカ人の旦那様は、私には言葉と行動で愛情表現をしてくれ、子供の面倒もよく見てくれます。オーバーワークにならないように日々、私と子供を気にかけてくれるのは国際結婚ならではのメリットなのかなぁと感じますね。
アメリカは、日本と同様に共働き夫婦が多いこともあり男性が家事をすることに抵抗がないですし、子供の面倒を見ることも家事と同様に抵抗がありません。自分が飲みにいった次の日は、必ず子供の面倒を1日中みてくれるので、買い物や美容室など私もプライベートな時間を満喫しています。

【よくも悪くも性格が合う】
私の性格はだいぶ雑というか、ズボラです。ズボラな私が見てもアメリカ人は、私よりもズボラです。人というか性格にもよりますが(笑)。
偶然にも主人は性格的にはかなり几帳面な方で、私のズボラさも彼からしたら、ちょっと面倒くさがりなんだなぁという程度の小さなこと。
結婚の手続きから日々の家事まで、彼がリードをしてくれているので、お互い性格は合っていると感じています。

【子供が2か国語を話せる】
我が家は、子供が2人います。日ごろの夫婦の会話が日本語メインということもあり、子供たちも日本語を話します。ですが、インターナショナルスクールに通わせていることと旦那様が子供たちに英会話を教えていることもあり、英語も不自由なく話せます。
国際結婚の子供の場合、20歳になった時にアメリカか日本か国籍の選択権が与えられるので、子供たちの未来のためどちらを選択してもいいように親としても考えて日常を送っています。
親バカですが、アメリカと日本のいいとこ取りの子供たちと素敵な旦那様と、毎日楽しい日々を過ごしています。


東京都 Yさん 30代女性

【年齢や社会的地位にこだわらない】
以前、日本人の彼氏がいたのですが、両親から、「どんな職業に就いているのか」「お相手の両親はどんな方か」など聞かれ、私自身もその人となりではなく、付属する情報を大変気にしていることに気づきました。本当はお互いに好きで価値観が合うことが大切なのに・・・。そんなこんなで別れてしまって。
その後、友人に誘われて国際交流パーティーに参加し、ある外国人の男性と恋に落ちました。彼は年下で、まだ仕事も始めたばかりなのですが、本当に運命の人というか、素直にその人の人間性を好きになっていた自分に気付きました。日本人同士の結婚だとどうしても「家同士」になってしまい、周りが何かとうるさいのですが、外国人だとあまり「家」にこだわらないので(笑)私としては気が楽です。

【積極的に家事をこなしてくれる】
ヨーロッパ出身の彼にとって、昔から男性も家事や育児をするのがあたりまえ。よってこちらからいちいち働きかけなくても、気付いたときにできる範囲で家事を手伝ってくれるので本当に助かります。ただ、日本の職場は長時間労働が日常なので、なかなかできないこともありますが、その気持ちだけでもうれしいです。

【自立した生活を送ることができる】
周りには年上の日本人男性と結婚した友人が多いのですが、私から見ると、夫に依存しているように見えてしまって。もちろん夫婦の理想の形はそれぞれですが、自分もフルタイムで働いているし自立した生活を送っているので、依存っていう立場が好きではないんです。外国人男性は夫婦という単位よりも個人個人の単位でさまざまな話をすることに慣れているので、私も「○○さんの奥さん」ではなく「○○さん」という一人の人格として社会的に認められているようで、満足しています。